バンコクからチェンマイ

やったー!チェンマイに用事が出来た。

チェンマイの用事の前にバンコクでサクッと遊ぼうとエアーチケットを手配。チェンマイに行かなければならない訳なので、バンコクから夜行列車を予約しとこうとThairailwayticet 寝台席取れず諦める。で、バスで行くことに。東南アジアで一番のバス、鉄道、フェリー、飛行機のオンライン予約サイト このサイトも結構役立つ。

今回は初めてバスでバンコクからチェンマイに向かったのです。

どうせエコノミーでしか私は行けない訳で、台北トランジットでバンコクに入る行き方が好きなので、今回もそうする。行きはトランジットの時間は1時間30分しかないので出歩きはしない。そのままバンコクに入る。

スワンナプームに到着後はカオサンへ。いい歳して、思い出あるカオサンはどうしても外せない。そして晩ごはんは大好きなチムチュム鍋を毎度そこばかり行っちゃう屋台で堪能。旨いよなー旨すぎるの、チムチュム。

欠かせないフレッシュジュース。パッションフルーツとオレンジのミックス。多分 50バーツくらいだったっけ? 私は、これで幸せになれるの。

今回はインスタ映えなの行ってきた。

タラートロットラチャダーというナイトマーケット。この写真撮るには隣のショッピングモールの駐車場から撮るのです。夕暮れ時から1時間くらい眺めてたけど、なかなかな眺めでした。そしてこの日もチムチュムをここで食べて来た。どんだけ〜(笑)

アソークにあるBREWSKI

クラフトビールのルーフトップバーで心地よく過ごす。

次の日の早朝、モーチットからチェンマイへ行くバスに乗って向かいます。

 

ハノイでブン。

フーコック島に1週間くらいステイしてハノイに戻って来た。1日ハノイで過ごして、陽朔に向かう予定。

ハノイで食べたもの。

ブンチャー食べるのに、わざわざオバマさんも訪れたというお店に行って来た。

お店の名前は、「フオンリエンBún chả Hương Liên という。そこで食べた コンボ オバマを食べる為に観光バスで来る人達もいるので大盛況だよ。

コンボオバマは結構肉多く入ってて、お腹いっぱい。周りの食べてる人達 もったいない事にハーブとか食べてないで残してる。

私が全部食べてあげたいくらい(笑)

宿泊した旧市街の付近で食べた、この筍いっぱいなブンが本当に美味だった。またハノイ来たら、これ食べたいです。

そして、ベトナムのんびりと時間過ぎていくのでした。次に来るのはいつだろうね。

フーコック島に行ってきた。

とりあえず随分と時が過ぎてしまったので記憶があやふやです。これじゃあ、旅備忘録にならん( ;´Д`)

穴場なベトナムのリゾートに行ってきました。ハノイから2時間くらいでフーコック島に到着。フーコック空港は、こぢんまりとしていながらも綺麗な空港でした。カンボジアとベトナムの国境付近のタイランド湾に浮かんでいます。

西海岸のビーチから望む夕陽は本当にロマンティックだったな。水平線に陽が沈むシーンを観られることは珍しく、国内随一のサンセットスポット

美しいビーチでのんびりするのが一番贅沢な過ごし方のフーコック島。ただただのんびり過ごせて心地よかった。

島のシーフード料理屋さん。新鮮魚が豊富で、ウニや牡蠣、蟹、エビ、ホタテなどの料理が人気。ナイトマーケットのシーフード料理屋さん、楽しかった。

フーコックは黒胡椒やヌクナムの生産地。胡椒畑には行けなかったけど、ヌクナムの工場とか、フーコックのシムワインの見学に行ってみた。シムって南ヨーロッパ原産の植物の名称で、日本語ではギンバイカと言うそうです。甘酸っぱいラズベリーな感じです。フーコックの特産物です。

フーコックの地ビールも飲んで来たよ。

また機会作って、フーコック島に休暇しに行きたいです。心地よいところでした。