旅の途中、こんなもん食べた。

 

マカオから珠海に入り、メインランド旅の途中だった先輩女子と合流した。

陽朔付近で蓮の実をおばちゃんから貰ったそうで、私にお土産(笑)    実を食べると美味いらしい。貰ったその夜に実食。


これ、蓮の実です。グリーンオリーブのような形。かわいいの。

これを剥くと薄皮ついてて剥がすと、白い実が出て来る。香りはなく、味も淡い苦味もあるけど、ナッティな感じです。食感は茹でたピーナツかな。意外にハマる!

しかしですね、蓮の実を生で食すというのは、なかなかないので嬉しかったお土産(笑)

スポンサーリンク

食べて幸せな気分になれる。マカオでローカルグルメ

香港からマカオに行く時に決まって食べる悶絶もんなB級グルメ。

牛記咖喱美食の咖喱牛腩麵

 


牛記咖喱美食

住所:新馬路十月初五街1號地下

このスパイスが絶妙に旨くて、もうカレーカレーカレーと欲求するのね。マカオでは外せないわー!

 

祥記麺家

住所:澳门福隆新街68号

あと、セナド広場から近い福隆新街にある祥記麺家。ここの蝦子麺は癖になりすぎます。ガイドブックやTVでも紹介されてる超有名店ですが本当に旨い蝦子麺なの。コシがすごくある麺に蝦の卵のプツプツ感が堪らない。

福隆新街にはフカヒレの添發碗仔翅美食もあるし、この辺りは食べとくべきローカルグルメが楽しめます。

スポンサーリンク

早朝の朝飲茶の時間


蓮香樓

中環威霊頓街160-164号

香港にいる時、朝に上環あたりにいると、古き良き香港スタイルな飲茶な蓮香樓に行ってしまうんです。大好きな飲茶のお店。ワゴン式飲茶はとてもワクワクするのです。
朝6時からやってるけど、早い時間からも混んでる。空いてる席を探すのがなかなか大変!でもここで負けてちゃいけない訳ですよ。


席を見つけたら、お茶を決めます。そしてお湯が来ると、お箸や茶碗をお湯で洗います。お店の人から会計の紙を貰ったら、点心の名前を言いながら歩いて運ばれてくるワゴンをチェックしながら、欲しい点心が来たら、会計の紙にハンコ押して貰って点心をとる。私なんか殆ど広東語無理だけど、とりあえず何とかなります。

やっぱり香港の朝飲茶、愉しいし美味し過ぎるのよね!

スポンサーリンク

台南のいいところ

なんていうか、食べてばかりでもないのです(とかいいながら、食べてばかりですがね(^^ゞ)

台南て日本の京都のようなところです。レトロでかわいいですね。なので散歩もなかなか楽しめるのです。やはり観光しないとね~と赤崁楼に行ってきました。台湾のオランダ統治時代に建てられたお城で、現在は19世紀半に再建築されたものになります。

赤嵌楼

住所:台南市民族路212號

 

 

 

 

そして、孔子廟にも行きました。台南の孔子廟は台湾で最古だそうです。門には「全臺首學」と書かれています。台湾で最初の学校という意味です。

台南孔子廟

住所:台南市中西區南門路2號

 

そして台南孔子廟の道を挟んだ向かいの細い通路のカフェも見なきゃと思い、細い通路を通り(通れてよかった((´∀`)))

窄門咖啡館

住所:台南市中西区南門路67號 2F

 

狭いカフェは入らず通り過ぎて(笑)、神農老街に出て来ましてそこは古民家が残るノスタルジックな雰囲気な場所はとてもおしゃれスポットでした。

そこから、是非行きたかったお茶屋さんに向かいます。

振發茶行

住所:台南市中西區民權路一段137號

茶葉を買いたかったので、素敵なマダムにお茶の説明受けながら凍頂烏龍茶を選びました。ピンキリだけど、色々種類もあるしお手頃な茶葉も売ってました。

そのあと林百貨に行ったら、まさかコラボのお茶の商品までやってるとは知らずに~ 驚きましたよ!

 

スポンサーリンク

水仙宮市場で並んで食べた麺

水仙宮市場をぶらつき中に麺屋さんを見つけたのだけど、佇まいもディープな感じで人も並んで待っているので私も並んでみた。


麺條王海産麺

住所 台南市中西區神農街6號(水仙宮市場内)


海産麺 湯麺をチョイス。結構具沢山でイカや魚丸や豚肉やレバーや卵が入ってます。

思いのほか、あっさりスープで滋味深い。卓上の調味料で自分好みで楽しめます。

スポンサーリンク