桂林へ行ってみる

広西チワン族自治区の桂林に行ってみたのは今年の1月のこと。香港入った時は気温が27度と暑かったけど、桂林は日本と変わらないかそれ以上寒かった事を思い出す。
中国の観光地って行った事なくて、本当は雲南省に行きたいのだけど時間的に調整つかないから、この時は一度は来ておきたかった桂林へ決めた。
香港で数日遊んでたので、深圳から向かう。

桂林から深圳に戻って1日過ごす予定だから、余計な荷物は後日泊まるホテルに預けて行く。キャビンゼロ 1つにしてホテルから深圳北駅に移動。そこから新幹線に乗って、桂林へ。

ところで中国の新幹線に乗るには中々面倒くさい。予約を前もってしておき、クレジットカードで決済し、Eチケットが送られて来て、その控えを駅のチケット交換窓口で見せて発券してもらう。(※CTRIPで取れなかったので代理店経由で予約)

そして窓口は行列してて、少し時間も余裕みて行動しないといけない。

中国の新幹線で中国の人はNoisy過ぎて疲れたけど桂林に近付くに従って車窓は山水画っぽい山が出て来て、ワクワクする。ワクワク感の中、無事に桂林北駅に到着。

宿泊先は駅からバスに乗って50分くらいかかるところ。でも近くに両江四湖があるから夜の散歩が凄く楽しかった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です