ハノイでブン。

フーコック島に1週間くらいステイしてハノイに戻って来た。1日ハノイで過ごして、陽朔に向かう予定。

ハノイで食べたもの。

ブンチャー食べるのに、わざわざオバマさんも訪れたというお店に行って来た。

お店の名前は、「フオンリエンBún chả Hương Liên という。そこで食べた コンボ オバマを食べる為に観光バスで来る人達もいるので大盛況だよ。

コンボオバマは結構肉多く入ってて、お腹いっぱい。周りの食べてる人達 もったいない事にハーブとか食べてないで残してる。

私が全部食べてあげたいくらい(笑)

宿泊した旧市街の付近で食べた、この筍いっぱいなブンが本当に美味だった。またハノイ来たら、これ食べたいです。

そして、ベトナムのんびりと時間過ぎていくのでした。次に来るのはいつだろうね。

ハノイでしばしの休憩

陸路でベトナムにやってきたけど、まず目的はフーコック島に行くこと。

フーコック島はベトナム南西部にある島です。カンボジアとの国境にあり、移動手段はベトナム主要都市からドメスティックでフーコック国際空港へ行く方法と、最西端のハーティエンという町からの高速船。今回、ハノイからベトジェットエアで向かいました。

早朝にザーラム駅に到着した私達はバスの乗れるところまで適当に歩き、バスに乗り込みハノイ駅まで向かう。まずは携帯の充電もしたいしコーヒーも飲みたいので、HIGHLANDS COFFEEでしばしの休憩。

空港に向かうには早すぎるのでハノイをぶらぶら。ハノイ駅に手荷物預かり所があるんですが、そこに荷物を預けました。

この正面入っていって右の方に向かっていくと、おばちゃんがいます。そのおばちゃんがロッカー管理人です。

このおばちゃんに荷物預けたいと伝えると、どれくらいで戻って来るのと聞かれます。保管時間で金額が変わるようで、そんなに長時間ではなかったので2万ドンくらいだったと思いますが支払ってカギを受け取りました。こんな感じのロッカーなので貴重品は入れておかないように(笑)

 

そして、身軽になりハノイぶら散歩です。

まずは小腹満たすために、まずはフォーを食べて(´~`)モグモグ

ハノイはおしゃれなカフェが多いですけど、ここにもあるよ~^^ 狭い入口のカフェ。

ぶらぶらしていると何となく時間も迫って来たので、とりあえずハノイ駅に近いところまで戻り、クラフトビールの飲み比べ!喉がからからだったから、めちゃ美味しいのなんの♪ ベトナムもクラフトビール流行ってるのね。

iBiero Craftbeer House

住所:32 Gia Ngu Street | Hang Bac Ward, Hoan Kiem DistrictHanoi, Vietnam

タイムリミットも近づき、駅の前から出ているエアポートバスでノイバイ空港に向かいます。運賃は3万ドン、86番バス、時間は45分くらいで到着、便利です!

南寧からハノイまで国際列車

ベトナムのハノイへ南寧から国際列車で行ってみることにした。初めての国際列車体験(^^)/

南寧ーハノイ間を1日上下とも1往復してます。(T8701南寧~ハノイ(ザーラム))南寧からは18時10分発です。(17年10月現在で)南寧駅のチケット売り場でパスポート提示で購入出来ます。売場は左端の①?でしか受付してくれません。金額は1人215元でした。比較的空いているって情報は得ていたのですが、当日はかなり心配なので出来れば早めのご購入を。

列車は国境までをゆっくりと中国国境の街ピンシャンに22時くらいに到着して、荷物と共に降り、出国手続きをします。そして終えたら列車に戻り、随分な時間を出発するまで待たねばなりません。まぁ、戻ってきたら速攻寝てましたけどね~。やっと23時41分に出発です。

走り出す列車はゆっくり運転で走り、ベトナム側のドンダンに0時20分(ベトナム時間)に到着するとまた荷物と共に入国手続き。終われば列車に戻るのだけど、ここでも停車が長い。やっと1時20分(ベトナム時間)に出発して朝の5時40分(ベトナム時間)にザーラムに無事到着だよ。

私はどこでも寝る得意技があるから、全く平気だけど(^-^;   思いのほか、寝心地良くて良かったです(笑)